顧問契約(法人・個人)

顧問契約(法人・個人事業主、フリーランス)

顧問契約

顧問契約とは、事業をやっている会社や個人事業主、フリーランスの方に税金や資金繰り、経理や経営について、税理士が継続的なサポートさせていただくサービスです。

当事務所では、年間の面談回数を設定させていただいておりますが、経理処理については、郵送やメール、電話などでのやり取りで定期的に処理を進めさせていただいております。

主なサービス内容

(1)サービス内容

①定期面談

  • 契約内容により、定期的にお会いし、打ち合わせさせていただきます。
  • 打ち合わせ時には、月次決算の状況や業績見込などお客様の状況に応じて、資料を作成し、お話させていただきます。

②会計帳簿の作成・確認

  • 面談の回数にかかわらず、経理処理は、郵送やメール、電話等を使い、毎月進めていきます。(お客様のご要望により無理のない頻度で進めさせていただきます。)

③ご相談への随時対応

  • お客様からの税金、会計、経営に関するご相談への対応については、面談時だけでなく、メールや電話で随時対応させていただきます。

④決算書・申告書の作成

  • 事業年度ごとに決算書・申告書を作成し、税務署等への提出を致します。

⑤税務署等からの問い合わせ、税務手続きの対応

  • 届出書の提出や税務調査の立ち合いなど、その都度対応させていただきます。

(2)当事務所をおすすめするお客様

  • 経理や資料の整理なども相談したい。
  • クラウド会計に興味がある。
  • 申告だけでなく、会社の状況もきちんと把握したい。
  • 資金繰りや借入のサポートもしてもらいたい。
  • 部門別に業績を把握したい。
  • 今の税理士事務所に以下のような不満がある方

・申告以外、特に何もしてくれてないような気がする。

・担当者がすぐに変わり、変わるたび同じことを説明させられる。

・税理士はたまにくるだけで、来ても会社のことを把握していない。

・納付期限の直前にならないと何円くらい納付するかわからない。

・資料が返却してもらえない。返却が遅い。

(3)お引き受けできないケース

お客様の状況によっては、お引き受けできないケースがありますのでご注意お願いします。

例としては以下になります。

  • 海外取引が多くある会社
  • 脱税や粉飾をして欲しい
  • とにかく安くやって欲しい
  • インターネットやメールが使えない。

料金プラン

(1)料金体系

当事務所の料金体系は、事業の形態が会社なのか個人なのか・年商・年間の対面での面談回数・会計ソフトへの入力方法に応じて料金を決めております。

※下記、料金は全て消費税抜きの金額となります。

※下記の料金は、年間の対面での面談回数が3回の場合の料金となります。追加料金になりますが、ご希望に応じて面談回数を増やすことも可能です。

会社のお客様

  • 提供いただいた資料を当事務所で会計ソフトに入力する場合(記帳代行)
年商目安 月額報酬 決算報酬
1,500万円以下 20,000 100,000
1,500万円超~3,000万円以下 25,000 125,000
3,000万円超~5,000万円以下 27,500 150,000
5,000万円超~1億円以下 30,000 200,000
1億円超~1億5千万円以下 40,000 250,000
1億5千万円超~2億円以下 50,000 300,000
2億円超 別途見積
  • お客様で会計ソフトへ入力していただき、当事務所でチェックする場合(自計化)
年商目安 月額報酬 決算報酬
1,500万円以下 15,000 100,000
1,500万円超~3,000万円以下 20,000 125,000
3,000万円超~5,000万円以下 22,500 150,000
5,000万円超~1億円以下 25,000 200,000
1億円超~1億5千万円以下 35,000 250,000
1億5千万円超~2億円以下 45,000 300,000
2億円超 別途見積


個人事業主・フリーランスのお客様

  • 提供いただいた資料を当事務所で会計ソフトに入力する場合(記帳代行)
年商目安 月額報酬 決算報酬
1,000万円以下 15,000 30,000
1,000万円超~1,500万円以下 17,500 50,000
1,500万円超~3,000万円以下 20,000 75,000
3,000万円超~5,000万円以下 22,500 100,000
5,000万円超 別途見積
  • お客様で会計ソフトへ入力していただき、当事務所でチェックする場合(自計化)
年商目安 月額報酬 決算報酬
1,000万円以下 12,500 30,000
1,000万円超~1,500万円以下 12,500 50,000
1,500万円超~3,000万円以下 15,000 75,000
3,000万円超~5,000万円以下 17,500 100,000
5,000万円超 別途見積

(2)料金プランの補足

  • 記帳代行について

記帳代行は、記帳代行に必要な資料に加え、当事務所で指定するCSV、エクセルなどのデータをご準備いただき、弊社で会計ソフトに入力する方法となります。

※弊社が指定するデータの提供が難しい場合には別途料金をいただく場合があります。

  • 自計化について

自計化は、お客様が会計ソフトを購入し、入力いただいたものを弊社でチェックする方法となります。

  • 当事務所に来社(平日9:00~17:00)いただける方、税務相談を含めメールや電話などでのやり取りを基本とし面談回数を定めない方は、上記月額報酬を5,000円(個人事業主・フリーランスの方は2,500円)割引致します。

(3)別途で料金をいただく主な業務

  • 年末調整・法定調書・償却資産申告業務
顧問報酬の1か月分(最低額2万円) ※常勤の従業員(通常、正社員の方)が10名以上いる場合は10名増えるごとに半月分加算させていただきます。
  • 中間申告(仮決算による場合のみ)
顧問報酬の2か月分(最低額6万円) ※消費税申告のみの場合には、顧問報酬の1ヶ月分(最低額3万円)とさせていただきます。
  • 給与計算補助
社保加入社員数 金額(月額) ※給与計算補助とは、お客様が行う給与計算の補助であり、源泉所得税、住民税、社保の料率・金額についての確認・訂正を主な作業とします。給与計算の全てを代行して行うものではありません。

※社保加入している正社員10名(+アルバイト20名)まで対応可能です。

5名まで 2,500
10名まで 5,000

※税理士の専門とは異なるため、各種社会保険の届出書作成は、承っておりません。(社会保険労務士へ依頼をお願いします。)

※税理士の専門とは異なるため、社保加入の可否の判定は、承っておりません。(社会保険労務士へ依頼をお願いします。)

  • 税務調査立ち合い
立会い1日当たり50,000円 ※調査の結果、修正申告をする場合には別途申告書作成報酬をいただきます。
  • 融資支援
融資額の3%(最低額15万円) ※着手金として5万円を前払いしていただきます

※融資が実行されなかった場合には、着手金のみとなります。

当事務所が使用する会計ソフト

  • 弊社では、弥生会計、MFクラウド会計、freeeを推奨しております。

※他のソフトをお使いの方は、移行作業を追加料金なしでサポートさせていただきますのでご相談下さい。